北原拓馬オフィシャルウェブサイト

北原拓馬オフィシャルウェブサイト

BLOG

新しい音楽を検索するための4つのポイント


たまに「なんでそんなに色々な音楽を知ってるの?どうやって調べてるの?」と言われることがあります。

これは、ガチな音楽好きの探究欲がなせる技かもしれません。

ただ、今回は誰でもできる、私が普段やっている4つの調べ方について書きたいと思います。

目次

1. 好きなアーティストが影響を受けたアーティストを調べる

今自分の好きな特定のアーティストがいたら、その人のインタビューや等から「この人に影響を受けた」というのを探してみて下さい。

「アーティスト名 影響」
「アーティスト名 similar」

なんて検索ワードが良いかもしれません。

普通、作っている音楽は影響を受けたアーティストに絶対似てくるものです。

例えば下記のような感じです。

Bruno Mars

Michael Jackson, Prince etc…

上記の例では、かなり似ている部分を見つけることが出来ると思います。

なので、Bruno Marsを好きな人であれば、Michael Jacksonを聴いてみても心地よいと感じる曲が多いはずです。

2. レジェンド級のアーティストならフォロワーを掘っていく

その道の頂点みたいなアーティストであれば、大抵フォロワーが大勢います。

1.の逆ですね。

わかりやすい例だと下記ような感じでしょうか。

The Beatles

Oasis

The Beatlesが好きな人がOasisを聴いてみると、その”匂い”を感じ取れて楽しくなってくると思います。

これを調べていると、なかなか掘り出しものが見つかるときがあります。

私はSam Cookeが好きなのでフォロワーを見つけるとすぐに聴いてしまうのですが、ゴスペル系グループだったり、かなりマニアックなアーティストが見つかったりして面白いです。

3. レビューブログを調べる

1.や2.で調べたアーティストについてアルバムレビューをしているブログを読むのもかなり参考になります。

アルバムのレビューをしているブログって、かなりの音楽好きだと思います。

そういう方たちは色々な音楽を聴いているので、「○○からの強い影響を感じる」云々みたいなことが書かれていたりして、新たなアーティストを知る機会があります。

聴いてみると、たしかに似ているものがほとんどです。

当然、「誰に見られても恥ずかしくない!」という自信を持って書かれている方々なので、情報源として有力です。

4. 渋谷のタワレコ(タワーレコード)を散策

この前もふらっと立ち寄った渋谷のタワレコで見つけてしまいました。

なんとなく目に入ったポップに惹かれて視聴してびっくりです。

さんざんネットなんかで色々情報は探しているはずなのに、思いも寄らない最高に好みな楽曲に出会ってしまいました。

CD屋さんってやっぱりすごいですね。

ガンガン目に入ってきて、大抵2、3時間は抜けられなくなります。

まさに迷宮という感じです。

今回、普段私が調べる際にやる4つのポイントを書きましたが、今はYouTube等でいくらでも視聴ができるので、サクサク見つけられるはずです。

サクサク見つけられる分、目移りが激しくなるという側面もありますが・・・。


LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)

CAPTCHA


*