北原拓馬オフィシャルウェブサイト

北原拓馬オフィシャルウェブサイト

BLOG

アリアナグランデのライブで感じたこと。


先週はAriana Grandeのライブに行ってきました。

→ https://www.creativeman.co.jp/artist/2017/08ariana/

例のマンチェスター事件で来日するだろうか?と心配していましたが、無事来日してくれて嬉しい限りです。

ライブはびっくりするほどクオリティが高かったです。

いくつか感じたことを書きます!

・アリアナのコスプレをする女の子が多い
ライブ会場見渡す限り、みんな女の子たちがアリアナの髪型や着こなしを真似ていた気がします。

こんなにファッションからも影響力があるとは思っていませんでした!

体型的に日本人に近いので参考にする子が多いのかもしれませんね。
少しギャルっぽい感じも女子ウケしそうです。

初期はもう少しガーリーな感じでしたが、クール路線に変えて成功していますね。


・パフォーマンスの安定感

若いこともあってあの音域でもしっかりカバーできるのかもしれませんが、この歌唱力を維持するために相当なボイストレーニングをしていると思います。

スッキリでDangerous Womanを歌ったときにも思ったのですが、朝の早い時間にあの音域をしっかり出すのはしっかりした準備がないと出来ません。

ライブに関しては2時間近く歌い続けるわけで、それでもラストまでしっかり出していたのをみると、普段からちゃんと自己管理しているんだと思います。

普通の人が思ってる以上に神経を使って普段から生活しているはずです。


・2時間通してテンションが下がらない

どんなアーティストのライブでも、わりと後半に近づいたタイミングで観ることに疲れを感じたりしませんか?

アリアナのライブではそれを感じませんでした。

たとえばこんな理由があると思います。

・踊れる曲が多い
・セットリストの組み方が上手い
・ちょうど良い時間の長さ

最近満足したライブが多いですが、今回のアリアナも大満足でした!

アリアナグランデ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北原拓馬『Pop & Blues』
pop&blues_1600
Apple Music: https://itunes.apple.com/jp/album/id1265711203

iTunes Store: https://itunes.apple.com/jp/album/id1265711203?app=itunes

Spotify: https://open.spotify.com/album/58rdDa4Ksv9Y1IrdbNZ8y0

Soundcloud (Streaming only):  https://soundcloud.com/takuma-kitahara/sets/pop-blues
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

全編にお洒落さを漂わせるサウンド。どこか寂しげなピアノから始まるアルバム唯一のヒップホップ・チューン”JUNGLETONES Theme”、角松敏生や山下達郎を彷彿とさせる”Show Me Love”、ディスコ・グルーヴな”I’m Gonna Love You”、80年代風エレピが奏でる切ないバラード”いつも”、爽やかなレゲエ・ビートが心地良い”あたりまえの日々だって”、どこか懐かしさを感じさせるソウル・バラード”そばにいてくれ”。AORファンからブラック・ミュージックファンまで、期待を裏切らない一枚。

An album created with a distinct, stylish sound in mind. With the melody of a distant, lonely piano the album begins with a special hip-hop tune, the “JUNGLETONES Theme.” It is followed by “Show Me Love,” reminiscent of Toshiki Kadomatsu and Tatsuro Yamashita, “I’m Gonna Love You” in disco groove, the 80’s style electric piano ballad “Itsumo,” a refreshing reggae beat called “Atarimae no Hibi Datte,” and a nostalgia-inducing soul ballad titled “Soba ni Itekure.” From album-oriented rock fans to black music fans, this album is one that does not disappoint.

■北原拓馬メールマガジン

北原拓馬メールマガジンでは、映像制作からドローンビジネス、音楽制作等、様々なクリエイティブに関する情報を月曜、水曜、金曜の3回にわたり配信しております。

もちろん、ブログには書かない現場で得た気づき等の限定情報も発信しています!


LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)

CAPTCHA


*