北原拓馬オフィシャルウェブサイト

北原拓馬オフィシャルウェブサイト

映画・ドラマ

心の卵 / 『ゴーンガール』を観た。

人間の怖さを感じられる映画。

序盤からどんどん引き込まれる。
展開が上手いのかダレることがなかった。

これは異性と観に行くのがいいかも。
感想を言い合いたくなると思う。

多くの人は他人と接するとき、内面の多くを他人明かさず、日々、社交的に振る舞おうとして生きている。

本当は嫌いかもしれないし、反対に好きかもしれない。
でも、皆いつからかそれを隠して生活するようになる。

ある人に「自分が本当に思っていることを表に出さずに生活すればするほど、それが精神的な疲れとして溜まっていく」というようなことを言われたことがある。嬉しいのに嬉しいと言わなかったり、悲しいのに悲しくない振りをする。
関係性の築かれていない異性と接する上でよくあることかもしれない。

一度殻を作り始めると、その皮はどんどん厚くなっていく。
でも、その卵はいつか爆発するかもしれない。


LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)

CAPTCHA


*