北原拓馬オフィシャルウェブサイト

北原拓馬オフィシャルウェブサイト

BLOG

Category

北原拓馬メールマガジン

ドローンビジネス、映像制作、音楽制作等、現役での活動する経験から得た知識・情報を毎週月・水・金の3回にわたり配信しています。 ブログには書かない情報もメールマガジン限定で配信中!
北原拓馬メールマガジン
「80年代」はもはやジャンルの一つ。
先日、こんな記事を見つけました。 平成生まれが作る「憧れの80年代」 無名のユニットがアメリカの音楽フェスに呼ばれるまで | BuzzFeed → https://www.buzzfeed.com/harunayamazaki/satellite-young ファッションから音楽、デザインと色々な方面で80年代リバイバ...
稼ぐ映像クリエイターとして持つべき5つのマインド。
今回は映像クリエイターとして、稼いでいくためのマインドについて書きたいと思います。 稼ぐ映像クリエイターとして持つべき5つのマインド 作品をアウトプットする 映像制作もある種、趣味の延長線上であり、「仕事としてやるために勉強する」という類のものではないと思っています。 なので、まずは作品をひたすらアウトプットとしていく...
とにかく作業用BGMにぴったりな名盤。
皆さんは作業中に流すお気に入りのBGMがあるでしょうか? 私は映像制作や文章を執筆する際等、何かしらの作業で集中したいとき、いつもあるアルバムを流しています。 それがこちらです↓ Waltz for Debby posted with amazlet at 16.10.17 Bill Evans Scott LaFar...
modelling
みなさん何かを作らなけれならないというとき、どんな流れで作っていますか? 今回は私が映像や楽曲等、なにか「作る」という作業で重要視していることを書きます。 それは、モデリング材料を徹底的に探すということです。 「どういうものにしようかまったくアイデアがない・・・」 となってしまう方のほとんどは、一からすべてのアイデアを...
DJI GS Proで擬似ツーオペの可能性。
最近、撮影について地上撮影とドローン空撮の両方を、ワンオペ(一人でのコントロール)でどこまでスムーズにできるかと色々考えています。 ドローン撮影は基本的にインスパイアを使っていますが、オートパイロットでレシーブのカメラ側だけコントロールすれば、擬似的にツーオペ状態を作れます。 これはやるために、DJIのGS Proを安...
DJI GS Pro×Photoscanでドローンの世界がさらに広がる
今年1月にDJIによる自動飛行のためのアプリケーション、GS Pro (Ground Station Pro)が発表されました。 それまでもウェイポイントによる自動飛行はDJI GOにて可能でしたが、今回のGS Proで複雑な撮影設定をより簡単に行うことができるようになりました。 まず今回紹介したいのはこちらです。 上...
【動画】消えたい朝 全力を出せるシチュエーションの幸福感
先週土曜日、尊敬しているアーティスト、トミー来風さんの結婚記念パーティーに参加してきました。 ミュージシャンが集まっているので、当然ライブもあるという流れでしたが、この中で「消えたい朝」というトミーさんの曲をご本人、渡辺篤弘さんと一緒に歌わせてもらえる機会がありました。 今までこの曲は3回ほど一緒に歌わせてもらい、ソロ...
ソロとバンドそれぞれのメリット4つと音量バランスについて
昨日、ひさしぶりに完全ソロで演奏してきました。 最近はJUNGLETONESで演奏する機会が多いので、新鮮な感じです。 今回はソロとバンド、両方体験した上で感じるそれぞれのメリットについて書いてみます。 ソロ(オケを使用)のメリット 1. 理想通りのアレンジが再現できる 2. 音圧が低い分、ボーカルが聴こえやすい 3....
新しい音楽を検索するための4つのポイント
たまに「なんでそんなに色々な音楽を知ってるの?どうやって調べてるの?」と言われることがあります。 これは、ガチな音楽好きの探究欲がなせる技かもしれません。 ただ、今回は誰でもできる、私が普段やっている4つの調べ方について書きたいと思います。 目次 1. 好きなアーティストが影響を受けたアーティストを調べる 今自分の好き...
ATH-M50x
だいぶ前から好きなアーティストが使っているのを見て気になっていて、モニター用にまともなヘッドホンをが欲しいとも思っていたのでこのATH-M50xを選びました。 手元に届いてからまず普通のリスニングで音の良さに感動。 普段、iPhone付属のイヤホンぐらいしか使っていないので、普通に曲を聴くだけで興奮しました。 ・・・が...